スープカレー専門店 Neco さんにお邪魔してきました。JR行田駅を北に行き TSUTAYA の反対側にあるので分かりやすい場所にあります。駐車場も10台くらいは停められるかな。

メニューはベースとなるカレーを選んだ後、具を選び、辛さ(30段階)を選ぶという形です。

カレーは「トマト」、「ココナッツ」、「和風」があり、具はチキン、ポーク、ベジタブル等の中から選択する形になっています。ただ、チキンカレーでも元となるカレーに野菜が結構入っているので、ベジタブルカレーは野菜がさらに多いみたいです。また、ご飯は白米の他、古墳の形した形になっている古代米が選べます。

自分はチキンベジタブルカレーに古代米をセットして、辛さを標準の1にしてみました。(1,180円でした。)

味の方はかなり満足いくもので、あっさりとしたスープに、スプーンでほぐせるほどやわらかいチキン、素挙げっぽい野菜がおいしい。いわゆる日本の普通のカレーとはまったく別物で、スープとカレーの中間みたいなものにたくさんの具材が入っているという感じです。(だからスープカレーなんでしょうが。)

ただ辛さの方は1だとかなり控えめで、カラムーチョの方が辛いんじゃないかというレベル。子供でも行けますね。次回はココナッツカレーを辛めにして食べてみたいと思いました。

私自身は北海道のスープカレーは食べたことはありませんが、一緒に行った友達いわく本場の味だそうです。

店舗外観
行田_neco_1

チキンベジタブルカレー
行田_neco_2

古墳の形の古代米
行田_neco_3

Neco

夜総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:スープカレー | 行田駅

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

のむてぃの食レポ、何気に楽しみな通行人が邪魔するよぉ…

久しぶりに投稿したよ。地元の店ばっかですまんね。w
東京と違ってお店探さないとなかなかいいとこ無いんだよね。

Comment feed

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)